聖なる夜に

クリスマスも26分前のこととなりました。良いクリスマスでしたか?昔から赤と緑とゴールドのクリスマスカラーが大好きでした。

聖夜という言葉もとても好き。お誕生日がこの数日後のため生まれてからずっとクリスマスプレゼントをもらったことがありませんでした。幼い日よりず〜〜〜っと赤いリボンがきゅんと結ばれた贈り物を待ち続けていましたが未だサンタは来てくれません。

今は26日の0:26分。深夜型の生活をいい加減にやめなくては・・・と思うのですが

真夜中誰にも邪魔されず深夜の闇の中、好きなだけ仕事をし、音楽を聴き一人で踊る・・・。あ、少し変なおばさんが入っていますね。真夜中になると制作意欲が湧くのです。昼間のあっけらかんとした明るさとは違い闇夜の影がパラレルワールド的な空気を持ってきてくれます。闇夜に泳ぐという感じです。
そんな聖夜に出来上がった子をご紹介します。昨日栃木の益子町のイベントにに旅立った子です。いつもの町の孤児シリーズです。
ノリタケの個展の後まるで生ごみのようなデロリンとした毎日を過ごしていました。でも私にはこのデロリン時間がマストなのです。
本当はたくさん孤児シリーズ送り出したかったのですがこの子を入れてたった三体・・・・。心を込めて創る気力体力が三体分しかありませんでした。情けないなぁ・・・。
毎年は三月まで冬眠期間と決めていますが来年四月伊勢おかげ横丁で個展がありますので新年早々から始動しなければなりません。詳細はまた後ほどお知らせいたします。